がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ砂ずりナムル

管理栄養士監修レシピ掲載

砂ずりナムル

調理時間 : 15分

エネルギー 162kcal/たんぱく質 9.0g/食塩相当量 1.0g

STORY

つわりの時によく食べていた料理です。ナムルとは野菜を茹でてごま油で和えた野菜をたくさん食べられる料理です。野菜だけではなくて、蛋白源となる砂ずりを入れる事で食感もプラスされます。

材料(2人分)

  • 砂ずり100g
  • もやし100g
  • きゅうり1/2本(40g)
  • 濃口醤油大さじ2
  • おろしにんにく小さじ1
  • おろし生姜大さじ1
  • ごま油大さじ1

作り方

  1. 砂ずりの固い部分を取り除きスライスする。
  2. きゅうりは皮を3か所くらい縦に剥いてから千切りする。
  3. 濃口醤油、おろしにんにく、おろし生姜とごま油はボウルに入れて混ぜ合わせる。
  4. 鍋に水(分量外)を入れて沸騰させ、①の砂ずりを入れる。
  5. 砂ずりの色が全体的に変わったらもやしも入れて1分茹でる。
  6. ザルに⑤を入れて流水をかけて粗熱をとる。
  7. 水分が落ちたら③の調味料に⑥と②を入れて混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やす。

管理栄養士からのコメント

吐き気がする時は、冷たい食べ物が食べやすい傾向にあります。味付けは薄めにしてごま油や生姜等で風味をプラスする事で、味付けの物足りなさをカバーできます。辛い味付けがお好みの方は、食べるラー油を調味料に大さじ1加えても、美味しく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.