がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ焼きおにぎりのお茶漬け

管理栄養士監修レシピ掲載

焼きおにぎりのお茶漬け

0

栄養バランス

エネルギー319kcalたんぱく質7.4kcal
食塩相当量2.4g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

焼きおにぎりをお茶漬けにすることで、香ばしい風味と味わいが楽しめます。お米が水分を吸ってやわらかくなるので、噛むのが辛いという方でも食べやすいでしょう。また、水分の多いだし茶漬けは、口が渇くという方におすすめです。

材料(2人分)

  • ごはん300g
  • ねぎ適量
  • サラダ油大さじ1弱(10g)
  • 醤油小さじ2
  • 280ml
  • 白だし20ml
  • ひとつまみ
  • かつおぶし少々
  • 刻みのり少々

作り方

  1. ご飯を半量ずつラップで包んで形を整え、おにぎりを作る。
  2. ねぎはキッチンバサミで小口切りに切っておく。
  3. 熱したフライパンに油をひき、おにぎりの両面を焼く。
  4. フライパンに醤油をたらし、両面に焼き色がついたらお皿に移す。
  5. 鍋に水、白だしを入れて強火でひと煮立ちさせたら塩で味を調える。
  6. 器に焼きおにぎりを入れて④のだしをかけ、かつおぶし、刻みのり、適宜ねぎをのせる。

管理栄養士からのコメント

お好みで、わさびやみつば、みょうがなどの薬味を加えると風味よく召し上がっていただけます。おにぎりの具に、鮭やたらこなどを混ぜても美味しいです。サラダ油の代わりにバターやごま油を使用すると、また違った風味を楽しむことができるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.