がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピもずくとキュウリの簡単酢の物

管理栄養士監修レシピ掲載

もずくとキュウリの簡単酢の物

調理時間 : 5分

エネルギー 18kcal/たんぱく質 0.1g/食塩相当量 0.9g

STORY

合わせ酢や三倍酢を作るのではなく、市販のポン酢で代用した酢の物です。また、カニ風味かまぼこをほぐして入れることで、簡単に彩りを出す工夫をしました。これからの暑い季節にぴったりの副菜です。

材料(2人分)

  • もずく(調味料不使用)80g
  • キュウリ1/2本
  • カニ風味かまぼこ10g
  • ポン酢(市販)大さじ1.5

作り方

  1. キュウリは包丁かスライサーで薄い輪切りにする。
  2. カニ風味かまぼこを手でほぐす。
  3. 器にもずく、キュウリ、カニ風味かまぼこを入れ、ポン酢をかけて和える。

管理栄養士からのコメント

味が感じられにくくなっている方は、香りも同時に感じる「酸」を取り入れた料理がおすすめです。今回は手軽に利用できる市販のポン酢を使用しました。可能であれば、レモンやカボスなどの柑橘類を絞ったり、添えたりするのも良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.