がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピかぼちゃのデザートスープ

管理栄養士監修レシピ掲載

かぼちゃのデザートスープ

調理時間 : 15分

エネルギー 154kcal/たんぱく質 4.5g/食塩相当量 0.3g

STORY

かぼちゃの自然な甘さを活かしたスイーツは健康的で喜ばれます。シナモンの風味がアクセントです。ムースとスープの中間のようななめらかな口当たりがおいしいです。

材料(2人分)

  • かぼちゃ正味200g(約1/6個)
  • 牛乳3/4カップ(150ml)
  • はちみつ小さじ1(7g)
  • 少々(0.5g)
  • シナモンパウダー適量

作り方

  1. かぼちゃは皮とタネ、ワタを除いて一口大に切り、電子レンジ(600w)で3~4分程加熱して蒸す。
  2. ①の粗熱が取れたら、牛乳、はちみつとともにミキサーやブレンダーにかけて滑らかにし、塩で味を調えて冷蔵庫で冷やす。
  3. 器に盛り、シナモンパウダーをかける。あればセルフィーユなどを飾る。

管理栄養士からのコメント

なめらかな口当たりで、適度なとろみがあるので噛むことや飲み込みに悩みがある方にも食べやすいかと思います。甘い味付けなので醤油や塩がしみるという方もお試ししてみてはいかがでしょう。かぼちゃの甘さがあるので、味をみてはちみつの量は調整して下さい。牛乳の量も好みや食べやすさにあわせて増減して、とろみを調整してもよいでしょう。牛乳の代わりに豆乳を使ってもいいですし、エネルギーを増やしたい場合は一部を生クリームに置き換えてもよいでしょう。また、冷やしていますが、お好みで温めてもよいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.