ツナじゃが

2019.11.07

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

胃腸に負担の少ない一品

下痢の時は、消化の良いやわらかく煮た煮物料理がおすすめです。ツナの水煮缶は、低脂肪高たんぱくで胃腸への負担が少なく、骨がなく身もほぐしてあるので、噛むのがつらい方のタンパク質補給に適した食材です。魚が苦手なお子さんからお年寄りまで食べやすく、家族みんなで食べられるレシピです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 146 kcal

たんぱく質 7.9 g

食塩相当量 1.5 g

材料(2人分)

じゃがいも
小2個(150g)
たまねぎ
小1/2個(50g)
ツナ水煮缶
1缶(70g)
サラダ油
小さじ1
100ml
 
 
【A】
 
大さじ1
みりん
大さじ1
こいくち醤油
大さじ1
 
 
青ネギ
適量

作り方

  • じゃがいもは4等分に切り、たまねぎは半月切りにする。
  • 鍋にサラダ油を熱し、①のじゃがいもと玉ねぎを炒める。
  • ②がしんなりしたら、水とツナ、ツナ缶の汁、【A】を加え、沸騰後弱火で10~15分煮る。
  • じゃがいもに火が通って味が染みたら、皿に盛り付けて青ネギをちらす。

管理栄養士からのコメント

手順④でじゃがいもに火が通ったら、最後に強火にして汁を煮詰めると、味がしっかりと付きます。ツナの汁を加えることで旨味をプラスできます。ツナ缶の汁を加えない場合は、顆粒かつおだしを小さじ1/2加えてください。下痢の時には消化機能が低下しているので、胃腸に負担の少ない低脂肪でやわらかい料理を食べましょう。また、脱水になりやすいので、水分と栄養も一緒に摂れる味噌汁やポタージュなどと一緒に食べると良いでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;