がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピツナじゃが

管理栄養士監修レシピ掲載

ツナじゃが

0

栄養バランス

エネルギー146kcalたんぱく質7.9 g
食塩相当量1.5 g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

下痢の時は、消化の良いやわらかく煮た煮物料理がおすすめです。ツナの水煮缶は、低脂肪高たんぱくで胃腸への負担が少なく、骨がなく身もほぐしてあるので、噛むのがつらい方のタンパク質補給に適した食材です。魚が苦手なお子さんからお年寄りまで食べやすく、家族みんなで食べられるレシピです。

材料(2人分)

  • じゃがいも小2個(150g)
  • たまねぎ小1/2個(50g)
  • ツナ水煮缶1缶(70g)
  • サラダ油小さじ1
  • 100ml
  • 【A】
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • こいくち醤油大さじ1
  • 青ネギ適量

作り方

  1. じゃがいもは4等分に切り、たまねぎは半月切りにする。
  2. 鍋にサラダ油を熱し、①のじゃがいもと玉ねぎを炒める。
  3. ②がしんなりしたら、水とツナ、ツナ缶の汁、【A】を加え、沸騰後弱火で10~15分煮る。
  4. じゃがいもに火が通って味が染みたら、皿に盛り付けて青ネギをちらす。

管理栄養士からのコメント

手順④でじゃがいもに火が通ったら、最後に強火にして汁を煮詰めると、味がしっかりと付きます。ツナの汁を加えることで旨味をプラスできます。ツナ缶の汁を加えない場合は、顆粒かつおだしを小さじ1/2加えてください。下痢の時には消化機能が低下しているので、胃腸に負担の少ない低脂肪でやわらかい料理を食べましょう。また、脱水になりやすいので、水分と栄養も一緒に摂れる味噌汁やポタージュなどと一緒に食べると良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.