がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピネギとチーズの卵焼き

管理栄養士監修レシピ掲載

ネギとチーズの卵焼き

3

STORY

オムレツにマヨネーズを入れるとふわふわになると知り、卵焼きに応用してみました。ネギ入りで和風ですが、チーズを入れても相性よく、おいしく栄養を摂れます。卵焼き器がなくても普通のフライパンでも作れます。

材料(2人分)

  • 3個(150g)
  • マヨネーズ小さじ2(8g)
  • 小ねぎ2本(4g)
  • 塩、こしょう少々
  • スライスチーズ1枚(18g)
  • 小さじ1

作り方

  1. ボウルに卵を割り、マヨネーズ・刻んだ小ねぎ・塩・胡椒を加えて混ぜる。チーズは縦長に四等分に切って重ねておく。
  2. フライパンを火にかけて油をひき、①の1/3量を流し入れ、半熟状に焼けてきたらチーズを手前において丸める。
  3. ①を残り2回に分けてフライパンに流し入れて、そのつど丸めて焼いて形を整える。

管理栄養士からのコメント

マヨネーズなど油が多いものはエネルギーが高いので、少量で栄養を摂りたいときにもうまく活用するとよいでしょう。また、卵やチーズなど栄養価の高い食材もおすすめです。卵とチーズは良質なタンパク質だけでなく、ビタミンB群なども多く含まれています。なかでもビタミンB2は口内炎の予防・改善に役立つ栄養素です。意識して取り入れてみてはいかがでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.