卵豆腐ととろろ昆布の冷やし椀

2019.10.11

お悩み

関連キーワード

調理時間

5

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

忙しい朝にも便利な一品

冷たいだし汁があればすぐにできる簡単な汁物です。忙しいときにも便利です。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 63 kcal

たんぱく質 4.7 g

食塩相当量 1.6 g

材料(2人分)

卵豆腐
2個(120g)
とろろ昆布
5g
だし(冷やしておく)
300ml
醤油
小さじ1(6g)
みりん
小さじ1(6g)
少々

作り方

  • お椀に一口大に切った卵豆腐ととろろ昆布を入れる。
  • だし、醤油、みりん、塩を混ぜて①に注ぐ。

管理栄養士からのコメント

口内炎が痛むときは、水分が多いものや、やわらかく口当たりのよいものが食べやすくおすすめです。濃い味付けも刺激になるので、薄味を心掛けるとよいです。口が渇く悩みがあるときには、汁物を献立に添えるとよいでしょう。卵豆腐の代わりに普通の豆腐でも作れます。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;