がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピカラフルライスサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

カラフルライスサラダ

Loading マイレシピに登録

STORY

洋風のちらし寿司感覚で召し上がっていただける、主食になるサラダです。何を食べても苦く感じるという方は、酸味のあるものをお試しください。一品でバランスよく栄養も取れ、火を使わない切って混ぜるだけのとても手軽なレシピです。見た目も華やかで、楽しくお召し上がりいただけると思います。

材料(2人分)

  • 雑穀ご飯(温かいもの)茶碗2杯(300g)
  • きゅうり1/2本(60g)
  • パプリカ(赤)1/4個(40g)
  • パプリカ(黄)1/4個(40g)
  • コーン(缶)40g
  • ロースハム4枚(50g)
  • 【ドレッシング】
  • 大さじ2(30g)
  • レモン汁大さじ1(15g)
  • 小さじ1/4(1.5g)
  • 砂糖小さじ1(3g)
  • オリーブ油小さじ1(4g)
  • こしょう少々

作り方

  1. ドレッシングの材料を合わせ、ご飯に混ぜ冷ましておく。
  2. きゅうり、パプリカ、ハムは5mm角に切る。
  3. ①のご飯に②とコーンを混ぜ合わせる。
  4. 器に盛り、好みでこしょうをかける。

管理栄養士からのコメント

ごはんは、白米や玄米でも美味しくできます。豆の水煮を加えたり、ゆで卵を添えたりするとたんぱく質も摂取できてよりバランスの良いメニューになります。今回ドレッシングを作りましたが、お好みの市販ドレッシングを使ってもよいです。塩味に苦味を感じる方は、塩を減らしましょう。酢とレモン汁の酸味がアクセントになり、美味しくお召し上がりいただけます。

LINEで送る
友だち追加

"カラフルライスサラダ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.