がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豆腐のだし茶漬け

管理栄養士監修レシピ掲載

豆腐のだし茶漬け

調理時間 : 5分

エネルギー 408kcal/たんぱく質 15.3g/食塩相当量 4.0g

STORY

食欲が無い時や下痢気味の時でも、あっさりとした出汁で食べやすい一品です。のど越しが良いですが、焦って食べては消化に良くありません。よく噛み、ゆっくりと食べることを心がけましょう。

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐200g
  • ご飯360g
  • かつお節少々
  • 麺つゆ(3倍濃縮)80ml
  • お湯320ml
  • わさびお好みで

作り方

  1. ご飯を器に盛り、豆腐をのせてかつおぶしをかける。
  2. 麺つゆをお湯で割り、①にかけてわさびをお好みで入れる。

管理栄養士からのコメント

冷製でも美味しいので、夏場やにおいが気になる方はだしを冷やしてご飯へおかけ下さい。かつお節はたっぷりかけた方が美味しいですが、喉に張り付きやすいので、飲み込みが辛かったり、食事の際に咳き込んでしまったりする方はかつお節を抜くか、よく湿らせてからお召し上がりください。薬味にネギやすりゴマ等を入れると味の変化が楽しめます。また、口内炎や飲み込むときに痛みがあるという方は、ワサビが刺激となるためワサビを抜いてお召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.