がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピほうじ茶ゼリー

管理栄養士監修レシピ掲載

ほうじ茶ゼリー

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 20分

エネルギー 32kcal/たんぱく質 1.3g/食塩相当量 0.0g

STORY

高齢者施設でのおやつとして提供していたメニューです。ほのかな甘みとほうじ茶の香ばしい風味が美味しく、水分補給としてもぴったりです。飲み込むことや噛むことが辛い方でも食べやすいように、少し柔らかめのゼリーとなっています。

材料(2人分)

  • ほうじ茶200ml
  • 砂糖14g
  • ゼラチン3g
  • ミント適量

作り方

  1. 鍋にほうじ茶と砂糖を入れて火にかけ、砂糖を溶かす。
  2. 火を止めた鍋に①を振り入れてゼラチンを溶かす。
  3. 器に入れて、冷蔵庫で冷やし固め、ミントを盛る。

管理栄養士からのコメント

ゼラチンは50℃以上で溶けます。また、ゼラチンを沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまうため、ゼラチンを入れる時は火を止めて少し冷ましてから入れて下さい。季節の果物などを入れても美味しくできます。生のパイナップルやキウイフルーツ、レモンやオレンジなどのかんきつ類を入れる場合は、ゼラチンが分解されて固まりにくくなったり、柔らかくなってしまったりすることがありますので、フルーツを加熱してから使用するか缶詰のフルーツを使用してください。

LINEで送る
友だち追加

"ほうじ茶ゼリー"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.