がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピサーモンと新玉ねぎのマリネ

管理栄養士監修レシピ掲載

サーモンと新玉ねぎのマリネ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 10分

エネルギー 222kcal/たんぱく質 8.6g/食塩相当量 0.4g

STORY

在宅で療養している方のお食事をうかがうと、魚料理が少ない傾向があります。魚料理は下処理や、魚の骨取りなど手間がかかるので嫌厭しがちです。そんな方にはお刺身を使った料理をご紹介しています。お刺身は容器から出してすぐ食べられ、手軽に魚を摂ることができます。

材料(2人分)

  • 刺身用サーモン80g
  • 新玉ねぎ100g
  • かいわれ大根5g
  • 【A】
  • 大さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • オリーブ油大さじ2
  • 粒マスタード少々
  • 醤油小さじ1/2
  • 砂糖小さじ1
  • ひとつまみ
  • こしょう少々

作り方

  1. サーモンは塩をふり、しばらく置き水気をキッチンペーパーでふき取る。
  2. 新玉ねぎは薄切りにし、水にさらしザルに移しキッチンペーパーで軽く絞り水気を取る。
  3. かいわれ大根は食べやすい長さに切る。
  4. 【A】の調味料を混ぜ合わせたら①と②を加え、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やし味をなじませる。
  5. ④を皿に盛り付け、かいわれ大根を散らす。

管理栄養士からのコメント

玉ねぎの辛みは硫化アリルという成分によるものですが、硫化アリルにはビタミンB1の吸収を助け、代謝を高めたり、血液をサラサラにし動脈硬化を予防する効果などが期待されています。新玉ねぎは普通の玉ねぎでも代用できますが、玉ねぎの辛みが強い場合は、薄くスライスした玉ねぎをバットに平らに広げ、20~30分ほど放置すると辛みが和らぎます。サーモンの旨味と玉ねぎの爽やかな辛みに、マスタードや醤油の味がアクセントとなり、食欲のない方や胸やけ吐き気に悩む方でもさっぱりと食べられます。

LINEで送る
友だち追加

"サーモンと新玉ねぎのマリネ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.