がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピはんぺんの肉詰め煮

管理栄養士監修レシピ掲載

はんぺんの肉詰め煮

STORY

施設に勤めているとき、咀嚼にお悩みの方にも、無理なく食べれるものはないかと考えたレシピです。また、はんぺんに煮汁がよく浸み込むのではっきりとした味になり、味覚が落ちている方でも美味しく食べられます。栄養面でも、はんぺんとひき肉に含まれるたんぱく質やビタミンB群を摂ることが出来るのでオススメです。

材料(2人分)

  • はんぺん120g
  • 豚ひき肉60g
  • 玉葱20g
  • パン粉10g
  • 食塩少々
  • こしょう少々
  • だし汁200ml
  • 砂糖大さじ1/2
  • 醤油大さじ1/2
  • みりん大さじ1/2
  • 料理酒大さじ1/2

作り方

  1. 玉葱をみじん切りにする。これを耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジ600Wで30秒温める。粗熱をとったら、玉葱の水気を切る。
  2. ボールに豚ひき肉、①とパン粉、食塩こしょうを入れてこねる。
  3. はんぺんを斜め半分にカットし、三角形の一番長い辺の断面に切り込みを入れる。切り込みに②で合わせたひき肉を詰める。
  4. フライパンにだし汁、砂糖、醤油、みりん、料理酒を入れてひと煮たちさせる。
  5. ④に③のはんぺんを入れて蓋をして中火で煮る。途中ではんぺんがくずれないようにひっくり返す。
  6. はんぺんに挟んであるひき肉に、火が通ったら火を止める。
  7. 器に盛って出来上がり。

管理栄養士からのコメント

食欲が落ちているときは、目で見た時のボリューム感が多いとさらに食欲を無くしてしまいます。そのようなときは、はんぺんを4分の1に切ってからお肉を挟むと良いでしょう。また、口内炎があったり、しょっぱいものが辛い時には、白だしを水で薄めて薄味に煮るのも良いでしょう。はんぺんそのもに味があるので、十分美味しく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.