がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピキャベツとりんごのスムージー

管理栄養士監修レシピ掲載

キャベツとりんごのスムージー

Loading マイレシピに登録

STORY

春キャベツが旬の時期に施設のイベントで作りました。キャベツをちぎったりリンゴを切ったり、一緒に作業することで、料理の楽しさや達成感を感じることができます。

材料(2人分)

  • キャベツ100g
  • りんご1/2個
  • ヨーグルト100g
  • はちみつ大さじ2

作り方

  1. キャベツは一口大の大きさにちぎる。
  2. リンゴは皮をむき、4等分にし薄くスライスする。
  3. ミキサーにヨーグルト、はちみつ、①、②の順に加え、撹拌する。
  4. 滑らかになったらグラスに注ぐ。

管理栄養士からのコメント

キャベツにはキャベツ特有のビタミンUが含まれており、胃酸の分泌を抑えたり、胃粘膜を修復してくれる働きがあります。ビタミンUは熱に弱いのでスムージーにすることで効率的に摂取できます。りんごは空気に触れると酸化して茶色くなってしまうので、撹拌する直前に切りましょう。りんごの変色を防ぎたい場合は、はちみつ水(はちみつ大さじ2に水200ml)や、レモン水(レモン汁小さじ1に水200ml)に漬けると、時間が経ってもきれいな色を維持できます。

LINEで送る
友だち追加

"キャベツとりんごのスムージー"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.