がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豚肉とキウイフルーツのコロコロ酢豚

管理栄養士監修レシピ掲載

豚肉とキウイフルーツのコロコロ酢豚

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 15分

エネルギー 230kcal/たんぱく質 9.2g/食塩相当量 1.5g

STORY

食欲が無い時にあっさり食べられる肉料理は無いかと相談を受け、考案したメニューです。キウイと酢の酸味であっさりとした酢豚に出来上がっています。

材料(2人分)

  • 豚肉ロース(ブロック)100g
  • キウイフルーツ1個
  • パプリカ(オレンジ・黄)50g
  • 玉ねぎ中1/2個
  • 小さじ1
  • サラダ油小さじ2
  • 片栗粉小さじ1/2
  • 【調味料】
  • バルサミコ酢大さじ1
  • 砂糖小さじ2
  • 醤油小さじ1
  • 小さじ1/4

作り方

  1. 水溶き片栗粉を作る。
  2. 【調味料】を合わせ、たれを作る。
  3. 材料をすべて1㎝角に切る。
  4. フライパンに油を敷き、豚肉を炒める。
  5. 肉に火が通ったら玉ねぎを加えしんなりするまで炒める。
  6. そこへパプリカ、キウイフルーツを加え、合わせ調味料を加え一煮立ちさせる。
  7. 最後に水溶き片栗を加えとろみがついたら火を止める。

管理栄養士からのコメント

キウイフルーツ特有のタンパク質分解酵素「アクチジニン」という成分には、どんなお肉も驚くほど柔らかな肉質に仕上げてくれる効果があります。ビタミンの王様のパプリカとキウイフルーツでビタミンをたっぷり補給でき、たんぱく質もしっかり補給できる栄養満点メニューです。前日から、合わせだれとキウイフルーツを漬け込むと、より柔らかく味もしみこむので、時間のある時に是非お試しください。キウイフルーツはどんなお肉も柔らかく仕上げてくれ、こってりしがちな肉料理をあっさり仕上げてくれる魔法のフルーツです。角煮やローストビーフに合わせても相性抜群です。

LINEで送る
友だち追加

"豚肉とキウイフルーツのコロコロ酢豚"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.