がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピすりおろしレンコン鶏つくね

管理栄養士監修レシピ掲載

すりおろしレンコン鶏つくね

1

STORY

レンコンをすりおろして挽肉に混ぜることで、ふわふわとした食感になります。小さい子供向けに作ることも多いのですが、咀嚼や嚥下にお困りの方にもお試しいただきたいメニューです。

材料(2人分)

  • 鶏ひき肉(モモ)140g
  • レンコン100g
  • 少々
  • 醤油小さじ1
  • みりん小さじ1

作り方

  1. レンコンはおろし金ですりおろす。
  2. ボウルに鶏ひき肉を入れ、塩少々を加えてよく捏ねる。
  3. ②に①のレンコンを加えてさらに捏ね、4等分して円盤状に成型する。
  4. フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、③を入れる。
  5. 肉をたびたび裏返しながら7~8分加熱し、中まで火が通ったら醤油とみりんを加え、照り焼きにする。

管理栄養士からのコメント

レンコンの割合を変えることで、肉の軟らかさが変わってきます。このレシピよりもレンコンを増やし、肉と同重量のレンコンを使用するとさらに軟らかくなります。逆に肉の割合を増やすとしっかりとしたつくねになります。咀嚼・嚥下機能に合わせてご調整してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.