がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピアスパラの牛肉巻き バジルソース添え

管理栄養士監修レシピ掲載

アスパラの牛肉巻き バジルソース添え

調理時間 : 30分

エネルギー 343kcal/たんぱく質 8.6g/食塩相当量 1.8g

STORY

お肉が大好きな旦那様のために美味しく食べさせてあげたい、と奥様から相談を受け考案したレシピです。肉のにおいが気になってなかなか美味しく召し上がれなくなってしまい、ご相談いただきました。牛肉を一晩牛乳に付ける事で肉の臭みがなくなります。様々な食感と香り漂うイタリアンな肉料理レシピです。

材料(2人分)

  • 牛肉肩ロース120g
  • 牛乳50ml
  • アスパラ4本
  • 塩コショウ少々
  • 白ワイン小さじ1
  • オリーブオイル小さじ1
  • 【合わせ調味料】
  • バジルの葉10枚
  • オリーブオイル大さじ2
  • 塩コショウ小さじ1/2
  • ニンニク1片

作り方

  1. 前の日に牛乳に牛肉を付ける。
  2. 皿に牛肉を広げ、塩コショウと小麦粉を均等に振りかける。
  3. アスパラを均等に肉に巻き付ける。
  4. 3~4等分に切る。※お好みで食べやすい大きさに切る。
  5. フライパンにオリーブオイルを敷き、巻き終わりを下にして焼く。
  6. 全体に焼き目がついたら白ワインを加え、フタをして弱火で5~6分蒸し焼きにする。
  7. 【合わせ調味料】をすべてミキサーにかける。鍋に入れ一煮立ちさせる。
  8. ⑥を皿に盛り付け、⑦のバジルソースを見た目よく盛り付けレモンを添える。

管理栄養士からのコメント

牛肉を前日から牛乳に付ける事で肉の臭みをけす工夫をしました。アスパラの爽やかな香りと食べた瞬間に口いっぱいに広がるバジルの風味が、肉の臭みを消し、食欲をそそる爽快な味わいに仕上げてくれます。レモンを絞って食べるとあっさりとした味わいで楽しむことが出来ます。このバジルソースは、鶏肉や豚肉とも相性抜群。パスタソースとしても使える万能バジルソースです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.