がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ鱈と野菜の味噌炒め

管理栄養士監修レシピ掲載

鱈と野菜の味噌炒め

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 30分

エネルギー 243kcal/たんぱく質 20.4g/食塩相当量 1.8g

STORY

お味噌と酒だけで味付けしたシンプルな一品です。味噌で魚の匂いを和らげ、さらに食欲がない時でもご飯と一緒に食べたくなる味付けにしました。野菜もたっぷり入っているので、少量でも栄養が豊富に取れオススメです。今回は春野菜をメインに使いましたが、季節に応じて色んな野菜を組み合わせて、お楽しみください。

材料(2人分)

  • 160g
  • 少々
  • 片栗粉大さじ1(9g)
  • 大さじ1(13g)
  • 芽キャベツ約8個(100g)
  • アスパラガス約4本(80g)
  • 玉ねぎ100g
  • にんじん30g
  • 味噌大さじ2(36g)
  • 大さじ2(30g)

作り方

  1. 鱈は一口大に切り、塩少々とかたくり粉をまぶす。
  2. 野菜は食べやすい大きさに切る(芽キャベツは半分に、アスパラガスは3cmほどにカット、玉ねぎとにんじんは千切り)
  3. 鱈を油で炒め、両面に綺麗な焼き色がつき、全体に火が通ったら玉ねぎ、にんじん、芽キャベツ、アスパラガスの順に入れ、さっと炒める。
  4. 中火にして蓋をし、3分ほど蒸し焼きにする。
  5. 全体的に火が通り、野菜の水分も出て柔らかくなってきたら、酒で味噌を溶かして回しかけて混ぜる。

管理栄養士からのコメント

中火で蓋をすると、野菜も魚も柔らかくなり、火がしっかり通ります。魚は煮崩れを防ぐために、かたくり粉はしっかりめにまぶしましょう。ご飯にかけて丼風にしても美味しいです。

LINEで送る
友だち追加

"鱈と野菜の味噌炒め"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.