がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピカリカリじゃが芋のオムレツ

管理栄養士監修レシピ掲載

カリカリじゃが芋のオムレツ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 20分

エネルギー 269kcal/たんぱく質 12.3g/食塩相当量 0.5g

STORY

病院勤務の時に、腹持ちする洋風朝食メニューをリクエストされた時に考えたレシピです。春らしく、新じゃが芋やそら豆を使っています。

材料(2人分)

  • じゃが芋200g
  • そら豆16個
  • 2個
  • マヨネーズ小さじ2
  • コンソメ顆粒小さじ1/2
  • バター10g

作り方

  1. じゃが芋は薄く切った後に細くスライスする。※この時、水にさらさない。
  2. そら豆を沸騰したお湯で2分茹で、流水にさらし粗熱を取った後皮をむく。
  3. ボウルに卵を割り入れ、白身をよくほぐし、マヨネーズとコンソメ顆粒を入れて混ぜ合わせる。
  4. フライパンを温めてバターを入れ、溶けたら①のじゃが芋を全体に広げて入れる。5分中火で焼いたらひっくり返し上から強く押さえ、3分焼く。
  5. じゃが芋がカリカリになったら③を上から流し入れ、②のそら豆を入れる。
  6. 蓋をして、弱火で約7分焼く。

管理栄養士からのコメント

卵は、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をほとんど含む完全食材と言われています。この料理は、ビタミンCをそら豆で、食物繊維をじゃが芋で補っているので、ほとんどの栄養素が含まれると言えます。また、じゃが芋のカリカリ、卵のフワフワ、そら豆独特のザラっとした食感も楽しむ事ができます。

LINEで送る
友だち追加

"カリカリじゃが芋のオムレツ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.