LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

カリカリじゃが芋のオムレツ

2018.04.14

お悩み

関連キーワード

調理時間

20

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

ほとんどの栄養素がこれ一品で

病院勤務の時に、腹持ちする洋風朝食メニューをリクエストされた時に考えたレシピです。春らしく、新じゃが芋やそら豆を使っています。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 319 kcal

たんぱく質 11.1 g

食塩相当量 0.8 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

じゃが芋 200g
そら豆 16個
2個
マヨネーズ 小さじ2
コンソメ顆粒 小さじ1/2
バター 10g

作り方

  • じゃが芋は薄く切った後に細くスライスする。※この時、水にさらさない。
  • そら豆を沸騰したお湯で2分茹で、流水にさらし粗熱を取った後皮をむく。
  • ボウルに卵を割り入れ、白身をよくほぐし、マヨネーズとコンソメ顆粒を入れて混ぜ合わせる。
  • フライパンを温めてバターを入れ、溶けたら①のじゃが芋を全体に広げて入れる。5分中火で焼いたらひっくり返し上から強く押さえ、3分焼く。
  • じゃが芋がカリカリになったら③を上から流し入れ、②のそら豆を入れる。
  • 蓋をして、弱火で約7分焼く。

管理栄養士からのコメント

卵は、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をほとんど含む完全食材と言われています。この料理は、ビタミンCをそら豆で、食物繊維をじゃが芋で補っているので、ほとんどの栄養素が含まれると言えます。また、じゃが芋のカリカリ、卵のフワフワ、そら豆独特のザラっとした食感も楽しむ事ができます。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;