がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ中華春雨サラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

中華春雨サラダ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 10分

エネルギー 158kcal/たんぱく質 4.7g/食塩相当量 1.3g

STORY

冷やし中華をイメージした春雨サラダです。酸味が効いているため、さっぱりとお召し上がりいただけます。吐き気がするときは、春雨や麺類のように喉ごしのよい食材を使った料理が食べやすいという声をよくいただきます。

材料(2人分)

  • 春雨50g
  • ハム2枚
  • キュウリ1/3本
  • 溶き卵1/2個分
  • 【A】
  • 醤油小さじ2
  • 小さじ2
  • 砂糖小さじ1/2
  • ごま油小さじ1/2

作り方

  1. 【A】を全て混ぜ合わせておく。
  2. ハム、キュウリはそれぞれ細い千切りにする。
  3. 油(分量外)をひいたフライパンで溶き卵を薄く焼き、4cm程度の長さの細切りにする。
  4. 春雨を3~4分間沸騰水で茹でる。加熱後はザルにあげて水道水を流しながら冷却し、水気を切る。
  5. 春雨、ハム、キュウリ、卵をボウルに入れ、調味液を加えて和える。

管理栄養士からのコメント

食べるまでに少し時間がある場合は春雨がくっついてしまうことがあるので、その場合ごま油を追加でかけ回すと良いです。辛い物がお好きな方は、調味液にからしやラー油を加えるのもオススメのアレンジです。辛味や酸味がアクセントになるので味覚の調子が良くない方にも向いているでしょう。

LINEで送る
友だち追加

"中華春雨サラダ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.