がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ白身魚の卵白揚げ

管理栄養士監修レシピ掲載

白身魚の卵白揚げ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 20分

エネルギー 253kcal/たんぱく質 20.4g/食塩相当量 0.8g

STORY

お魚のにおいが気になる方も食べやすいようなメニューとして考案しました。さっぱりとした白身魚にふわふわの衣をつけて香ばしく焼き上げることで、味・香り・食感ともによく仕上がり、お魚のにおいも気になりません。

材料(2人分)

  • 白身魚2~3切れ
  • 卵白1個分
  • 少々
  • 片栗粉大さじ1
  • 【付け合わせ】
  • キャベツ60g
  • ニンジン20g
  • ケチャップ大さじ1
  • マヨネーズ大さじ1

作り方

  1. キャベツとニンジンは千切りにする。白身魚は一口サイズに切る。
  2. ボウルに卵白と塩を入れ、ハンドミキサーでメレンゲ状になるまで泡立てる。
  3. ②に片栗粉を加えて混ぜ、白身魚を加える。魚に卵白の衣をよくからませる。
  4. 180℃程度の揚げ油(分量外)で、3~4分間魚を揚げる。
  5. 皿に④の魚、付け合わせのキャベツとニンジン、ケチャップ、マヨネーズを盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

お魚のにおいが気になるときは、ブリやサバなどの香りが強い魚は避けましょう。白身魚はあっさりとして食べやすいですが、青魚に多く含まれるような多価不飽和脂肪酸が少ないなどの特徴があります。栄養の観点からはなるべく色々な種類のお魚をお召し上がりいただきたいですが、食べやすいお魚から始めて、徐々に種類を増やしていけば大丈夫です。

LINEで送る
友だち追加

"白身魚の卵白揚げ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.