がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピブロッコリーのカニカマあんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

ブロッコリーのカニカマあんかけ

STORY

「ブロッコリーはボソボソして食べにくい。茎も繊維が固くて食べにくい。」との要望があり、改良したメニューです。ブロッコリーに切り方や茹で加減、あんかけのとろみで食べやすくなったと好評でした。

材料(2人分)

  • ブロッコリー50g
  • カニカマ30g
  • 【A】
  • 100ml
  • 小さじ2
  • 鶏がらスープの素小さじ2
  • ごま油少々
  • 塩コショウ少々
  • 【水溶き片栗粉】
  • 片栗粉小さじ1
  • 大さじ1

作り方

  1. ブロッコリーは小房に分け、茎は斜め薄切りにする。沸騰した湯(分量外)で3~5分スプーンで潰せるくらいの固さに茹でる。
  2. カニカマは半分の長さに切り、細かく裂く。
  3. 鍋に【A】の調味料を入れ、沸騰したら①②を加え一煮立ちさせる。
  4. ③に水溶き片栗粉を少しずつ加え混ぜ、30秒~1分ほど加熱しとろみをつける。

管理栄養士からのコメント

飲み込むのが辛い方にはブロッコリーの柔らかい部分のみ使用し、茎の部分は斜め薄切りにして舌で潰せるくらいの固さに茹でます。カニカマも2㎝幅に切ります。とろみをつける際は片栗粉がダマにならないように少量ずつ加え、具材をしっかり混ぜながら加えるのがポイントです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.