がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ春雨の三色和え

管理栄養士監修レシピ掲載

春雨の三色和え

調理時間 : 15分

エネルギー 86kcal/たんぱく質 3.1 g/食塩相当量 0.6 g

STORY

主菜が中華料理の時に副菜として提供している人気の1品です。あっさりとした味付けなので、こってりな味付けが多い中華料理とよく合います。夏バテして食欲がない時にも食べたくなる料理です。

材料(2人分)

  • 春雨20g
  • ロースハム2枚(20g)
  • きゅうり1/4本(20g)
  • 1/2個(20g)
  • 【A】
  • 砂糖小さじ1(3g)
  • 小さじ1(5g)
  • 薄口しょうゆ小さじ2/3(4g)
  • ごま油小さじ1/2(2g)

作り方

  1. 春雨を熱湯でもどし、食べやすい長さに切る。
  2. きゅうりとロースハムを千切りにする。
  3. 卵を溶き熱したフライパンで薄焼き卵を作り、千切りにする。
  4. 春雨、きゅうり、ロースハム、薄焼き卵と【A】を合わせる。
  5. 器に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

つるつるとした食感の春雨は、エネルギー源となる炭水化物を多く含んでいます。炭水化物は、体内に入ると糖に変わり、脳を働かせるためのエネルギー源となります。どうしてもご飯や麺類が食べられない場合は春雨から食べてみると良いでしょう。また卵とロースハムを加えることで炭水化物だけでなく、一緒にたんぱく質を摂ることがきます。ご家庭にある胡麻ドレッシングや青じそドレッシングなどで和えても美味しく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.