がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ3種の手まり寿司

管理栄養士監修レシピ掲載

3種の手まり寿司

0

栄養バランス

エネルギー319kcalたんぱく質7.3kcal
食塩相当量1.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

何を食べても味が感じずらくなってしまったとの相談を受け、春の季節を感じながら幸せも一緒に感じることが出来る華やかなメニューを作りたいと思い考案した一品です。人は舌で味を感じることはもちろんですが、脳でも味を感じています。味を想像でき、華やかさから春の幸せな訪れを感じられる事でより美味しく召し上がれるメニューです。

材料(2人分)

  • ご飯お茶碗2杯分
  • 卵1/2個(40g)
  • 菜の花1/10束(10g)
  • きゅうりの桜漬10g
  • 蒸し豆6g
  • ひじきご飯の元2g
  • ゆかりご飯の元2g
  • かぶの葉10g
  • 5g
  • ごま油3g
  • 塩※茹で塩一つまみ
  • 【A】
  • 醤油6g
  • みりん6g
  • すりおろし生姜1g

作り方

  1. 【飾付け用の具材.1】ボールに卵を入れ、溶き卵を作る。フライパンに油を敷き、薄焼き卵を作り、細かく刻む。
  2. 【飾付け用の具材.2】別の鍋に湯(分量外)を張り、塩一つまみを加え沸騰したら菜の花をさっとゆでる。
  3. 【飾付け用の具材.3】きゅうりの桜漬けは細かく切っておく。蒸し豆はお好みの大きさで用意する。
  4. 【飾付け用の具材.4】かぶの葉は、細かく切り、フライパンにごま油を敷きさっと炒める。
  5. 炊きたてのご飯1/3に【A】を加えしっかり混ぜわせる。
  6. ⑤にラップをしレンジで1分加熱する。
  7. 炊きたてのご飯1/3にゆかりご飯の元を混ぜる
  8. 炊きたてのご飯1/3にひじきご飯の元を混ぜる。
  9. 彩良い3種のご飯を手鞠型ににぎり、お好みで飾付け用の具材を組み合わせ、手鞠寿司を作る。

管理栄養士からのコメント

春を想像できる旬の食材を使うことで季節を感じ、酸味、甘み、塩みなど味にアクセントを付けることで味覚を刺激し、より深い味わいを感じられるメニューになっています。味を感じるには、味覚だけではなく視覚、嗅覚も深く関係しています。目で見て味を想像し、彩が楽しめ香りから味を感じられる工夫をしました。春の訪れを感じられるメニューです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.