がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ黒蜜きな粉の白玉団子

管理栄養士監修レシピ掲載

黒蜜きな粉の白玉団子

調理時間 : 15分

エネルギー 148kcal/たんぱく質 4.2 g/食塩相当量 0.0g

2

STORY

和菓子が好きな友人にもてなしたところ、とても気に入ってもらえたデザートメニューです。豆腐を入れることで翌日までやわらかいままお召し上がりいただけますが、特に豆腐の風味はお団子に残らないというのが美味しさのポイントです。黒蜜は簡単かつ少量でも作れるので、手作り黒蜜に挑戦してみてはいかがでしょうか。

材料(2人分)

  • 白玉粉40g
  • 絹ごし豆腐50g
  • きな粉小さじ2
  • <黒蜜>
  • 黒砂糖(粉末)大さじ2
  • 小さじ2

作り方

  1. 黒砂糖と水を大きめの耐熱ボウルに入れ、500Wの電子レンジで1分間加熱する。レンジから取り出し、冷ましながらスプーンで混ぜ続け、とろみをつける。
  2. 白玉粉は少量の水(分量外)でなじませておく。白玉粉と豆腐を一緒に捏ね、耳たぶ程度の硬さにする。
  3. ②を10個分の団子状に丸め、たっぷりの沸騰水で茹でる。3~4分程度すると白玉が浮き上がるので取り出し、氷水で冷却する。
  4. ③の白玉団子を器に盛り、上から①の黒蜜ときな粉をかける。

管理栄養士からのコメント

吐き気がする時は、冷たいものや喉ごしの良いものが食べやすいようです。白玉団子の他、冷たいスイーツ類はエネルギー補給もできるのでおすすめです。白玉団子はたくさん作って冷凍保存しておくと、食べたいときにさっと茹でて解凍するだけなのでとても簡単に調理できるのが嬉しいですね。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.