がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピホタテの山芋焼き

管理栄養士監修レシピ掲載

ホタテの山芋焼き

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 15分

エネルギー 225kcal/たんぱく質 14.9g/食塩相当量 0.4g

STORY

焼いたらトロトロの食感になる山芋をアレンジしたレシピです。 口内炎の方には、硬さや濃い味付けが刺激になり痛みを感じる場合があるため、薄味と柔らかい食感を重視しました。

材料(2人分)

  • ホタテ貝柱120g(目安4個)
  • 山芋とろろ200g
  • 白だし小さじ1
  • 1個
  • 大葉2枚
  • 小麦粉小さじ1
  • サラダ油小さじ2

作り方

  1. 山芋とろろ、白だしと卵を混ぜ合わせる。
  2. 大葉は細く千切りをし、①に入れて混ぜる。
  3. ホタテ貝柱全体に小麦粉を付ける。
  4. フライパンを熱し、サラダ油をひき弱火にする。
  5. ③のホタテを②にくぐらせて焼く。
  6. 片面が焼けたらひっくり返し、②の残りをすべてホタテの上にかけ、蓋をして蒸し焼きにする。

管理栄養士からのコメント

口内炎への刺激を重視し、塩分を控えめにした内容にしています。ホタテが持っているイノシン酸やグルタミン酸といったうまみ成分が出るので、物足りなく感じる心配はありません。ふっくらした柔らかい触感をお楽しみください。

LINEで送る
友だち追加

"ホタテの山芋焼き"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.