がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピいちごのヨーグルトムース

管理栄養士監修レシピ掲載

いちごのヨーグルトムース

調理時間 : 30分

エネルギー 145kcal/たんぱく質 3.5g/食塩相当量 0.1g

STORY

いちごが旬の時期に考案したデザートです。常食の方にはいちごをのせ、噛むのが辛い方や飲み込むのが辛い方にはいちごソースをかけて提供しました。いちごの風味とヨーグルトの酸味がマッチしていて美味しいと好評でした。

材料(2人分)

  • ヨーグルト100g
  • 砂糖20g
  • 生クリーム25g
  • いちご35g
  • ゼラチン2g
  • 小さじ1
  • 【ソース】
  • いちご10g
  • 砂糖5g
  • お湯15g
  • ゼラチン0.5g
  • 食用色素(赤)適宜

作り方

  1. 下準備として、ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトをのせラップをかけて冷蔵庫に置く。ヨーグルトが50gになるまで水切りする。
  2. ゼラチンに水を加えふやかす。
  3. 生クリームに砂糖を加え、七分立てに泡立てる。
  4. いちごをミキサーにかけて滑らかになるまで撹拌する。
  5. ②のゼラチンに④を大さじ1加え、600Wの電子レンジで5秒加熱する。
  6. ④に⑤、水切りしたヨーグルト50g、③の順に加え、よく混ぜ合わせる。
  7. 容器に入れて冷蔵庫で1時間冷やし固める。
  8. 【ソース】のいちごと砂糖をミキサーにかけ、湯でふやかしたゼラチン、食用色素を加え混ぜ合わせる。
  9. ⑦が固まったら⑧を上からかけ、再び冷蔵庫で1時間冷やし固める。

管理栄養士からのコメント

水切りしたヨーグルトはクリームチーズのような食感や風味になります。ヨーグルトはクリームチーズよりも低カロリーなので、カロリーが気になる方や脂質を制限している方にもおすすめのデザートです。また、いちごにはビタミンCが1粒に約10㎎も含まれています。ビタミンCには皮膚や粘膜の健康維持や鉄分の吸収促進、活性酸素から体を守ってくれる抗酸化作用などが期待できます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.