がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ四角いミルクレープ

管理栄養士監修レシピ掲載

四角いミルクレープ

調理時間 : 40分

エネルギー 425kcal/たんぱく質 7.1g/食塩相当量 0.2g

1

STORY

通常サイズのフライパンでクレープ生地を作ると、大きすぎてしまったり、形を整えるのが難しい場合があります。卵焼き用のフライパンを使うことにより、二人でお召し上がるのにちょうど良い量で、綺麗な四角い形のミルクレープが完成します。

材料(2人分)

  • 1個
  • 牛乳120cc
  • 薄力粉60g
  • グラニュー糖大さじ2
  • 無塩バター大さじ1
  • サラダ油適量
  • 生クリーム100cc
  • グラニュー糖10g
  • メープルシロップ適量

作り方

  1. 薄力粉はふるっておき、バターはレンジで30秒ほど加熱し溶かしバターにする。
  2. ボウルに薄力粉、グラニュー糖(大さじ2)、卵、少量の牛乳を入れて混ぜる。全体が馴染んだら残りの牛乳と溶かしバターを加えて混ぜ、一度ザルで濾す。
  3. 卵焼き器にサラダ油をひき、キッチンペーパーで拭き取り、油を薄くのばす。大さじ2程度のクレープ生地を卵焼き器全体に広げる。縁が色づいたら裏返し、10秒ほど焼いたら取り出す。
  4. ③を繰り返し、出来た生地は冷却しておく。
  5. 生クリームにグラニュー糖(10g)を加え、ハンドミキサーでホイップ状にする。
  6. 生地とクリームを交互に乗せ、全て重ねたら半分に切り分ける。
  7. 仕上げにメープルシロップをかける。

管理栄養士からのコメント

ミルクレープのように生クリームを使ったスイーツは比較的高カロリーなので、体重が落ちてしまっていたり、少量でカロリーを摂取したい方に向いているメニューです。冷蔵庫で長い間置いてしまうと、もちっとした生地感や生クリームのふわふわ感が失われてしまうので、作り立ての美味しい時に是非お召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.