がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピトマトとアスパラのココットオムレツ

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトとアスパラのココットオムレツ

1

STORY

若い女性のがん患者さんが食欲がない時に提供したレシピです。カフェ風メニューをイメージしココット皿に入れて焼き、柄のついた折り紙に乗せて提供したところ大変喜んで頂きました。

材料(2人分)

  • ミニトマト4個(40g)
  • アスパラガス20g
  • 2個
  • はちみつ小さじ1(7g)
  • 生クリーム50g
  • ピザ用とろけるチーズ30g
  • 食塩1g

作り方

  1. オーブンは、200℃に予熱しておく。
  2. アスパラガスは熱湯でさっと茹でる。冷水にさらし、水気を切って3cmの長さに切っておく。
  3. ミニトマトは半分に切る。
  4. ボウルに残りの材料を入れよく混ぜる。
  5. ココットに④を注ぎ、②のアスパラガスと③のプチトマトを入れ、200℃のオーブンで約15~20分焼いたら出来上がり。

管理栄養士からのコメント

フライパンで作るより、ココット皿に入れると同じオムレツでもいつもと違う雰囲気を楽しむことができます。オーブンを使わずに、アルミホイルを被せて魚焼きグリルで焼くこともできます(焼き時間12~15分)。ミニトマトは生で食べるより焼いたほうが酸味が和らぎ食べやすくなります。チーズと食塩で味つけしていますので、ケチャップを使用しなくても美味しく召し上がれます。また、はちみつを少し入れることでさらに味に奥行きがでます。ふわっとした食感にするためにはよく卵液を混ぜるところがポイントです。食べにくい方にはコンソメや和風だしであんをかけるなど工夫してもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.