がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ豚の生姜焼き

管理栄養士監修レシピ掲載

豚の生姜焼き

エネルギー 272kcal/たんぱく質 16.0 g/食塩相当量 1.4 g

0

STORY

ごはんが進むおかずの定番、豚の生姜焼きです。豚肉を焼いて合わせ調味料を加えるだけの簡単&時短レシピです。豚肉のにおいが気になる方も、生姜焼きは食べやすいようです。

材料(2人分)

  • 豚ロース(薄切り)8枚(150g)
  • 薄力粉大さじ1(9g)
  • 大さじ1/2(6g)
  • おろし生姜5g
  • 醤油大さじ1(18g)
  • みりん大さじ1/2(9g)
  • 大さじ1/2(7.5g)
  • <付け合わせ>
  • レタス2枚(50g)
  • ミニトマト4個(40g)

作り方

  1. おろし生姜、醤油、みりん、酒を混ぜ合わせておく。
  2. 豚肉に薄力粉を薄くまぶし、熱したフライパンに油をひいて豚肉を焼く。2分程焼いたら裏返して同様に焼く。
  3. ①の合わせ調味料を②に加えて、肉に絡めながら弱火で加熱する。
  4. タレが肉に絡んだらお皿に盛り、ちぎったレタスとミニトマトを添えて完成。

管理栄養士からのコメント

料理のにおいが気になるときは温かい料理よりも冷たい料理のほうが食べやすいので、加熱した料理も少し冷ますと食べやすくなるでしょう。また、生姜や酒は肉のくさみを取る効果があると言われ、これらを用いた豚の生姜焼きも試してみてはいかがでしょう。お好みで生姜の量を増量してもよいです。すりおろした玉ねぎを加えたり、具に千切りの玉ねぎを加えてもおいしく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.