がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ卵豆腐の梅あんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

卵豆腐の梅あんかけ

STORY

酸味のある梅干入りのあんをかけた卵豆腐です。ひんやりとしてのどごしがいいので、吐き気があるときや食欲のないときにおススメです。めんつゆを使用し、電子レンジで調理する簡単レシピです。

材料(2人分)

  • 2個
  • めんつゆ大さじ1
  • 150ml
  • 枝豆(冷凍)4,5粒
  • 【A】
  • 梅干し小2個(3g)
  • 大さじ3
  • めんつゆ大さじ2/3
  • 片栗粉小さじ1(3g)

作り方

  1. 卵をボウルに割りいれて溶きほぐし、めんつゆと水を加えしっかりと混ぜ合わせる。
  2. ①をザルでこし、耐熱容器に注ぎ入れる。
  3. ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(200w)で7分加熱する。
  4. 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
  5. 梅干しの種を除いたら、鍋に【A】を入れしっかりと混ぜ合わせて火にかける。
  6. とろみがついたら火を止め、冷ます。
  7. 冷やした卵豆腐に⑥をかけ、解凍した枝豆をのせる。

管理栄養士からのコメント

卵豆腐の加熱時間は電子レンジによっても異なりますので、固まっていない場合は30秒ずつ追加してください。市販の卵豆腐を使うとより手軽にできます。卵は完全栄養食といわれるほど栄養価の高い食材ですので、毎日の食卓にぜひ取り入れたい食材です。水を豆乳に変更すると濃厚になりエネルギーやたんぱく質を補給できます。吐き気があるときはたんぱく質が不足しがちですので、体調や好みに合わせてお試しください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.