LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

お粥の2種の卵あんかけ

2018.01.22

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

卵と卵豆腐の美味しさが楽しめるお粥

嚥下にお悩みの方から、「お粥ばかりでは味がなくつまらない」と言われ、考案したレシピです。飲み込みが心配な方だった為、あんかけで仕上げました。また、その方が卵好きな事もあり、2種類の卵が楽しめるよう工夫いたしました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 187 kcal

たんぱく質 9.6 g

食塩相当量 1.7 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

お粥 200g
卵豆腐 1個
白だし 大さじ2
片栗粉 大さじ1
200cc
1個

作り方

  • いつも食べているお粥を用意する。(量や固さはお好み。※栄養価は200gで計算)
  • 鍋に水と卵豆腐と白だしを入れる。
  • 沸騰したら溶いた卵を入れて弱火にする。
  • 片栗粉を水大さじ3(分量外)で溶いて、全体に回し入れてかき混ぜる。
  • とろみがついたらお粥にかける。

管理栄養士からのコメント

卵豆腐は、嚥下にお悩みの方にもそのまま食べて頂ける貴重な食品です。また、卵は完全食を呼ばれるくらい栄養素を豊富に含んでいるので、積極的に使いたい食材です。冬には身体を温める効果のある生姜の汁を追加するのも良いと思います。白だしを中華顆粒に変更して、仕上げにごま油をかけると中華風にアレンジも可能です。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;