がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピしらたききんぴら

管理栄養士監修レシピ掲載

しらたききんぴら

0

STORY

しらたきだけのきんぴらもおいしいですが、人参とピーマンを加えたアレンジは彩りもよくなり、野菜も一緒に食べられるのでお気に入りです。ヘルシーなしらたきを使ったきんぴらは、便秘の悩みだけでなく、カロリーが気になる方にも喜ばれます。

材料(2人分)

  • しらたき1袋 (150g)
  • 人参1/3本 (50g)
  • ピーマン2個 (50g)
  • ごま油小さじ1 (4g)
  • 小さじ2 (10g)
  • みりん小さじ2 (12g)
  • 濃口醤油小さじ2 (12g)
  • いりごま小さじ1/2 (1.5g)
  • 一味唐辛子少々 (0.1g程度)

作り方

  1. しらたきはあく抜きをして水気を切る。人参・ピーマンは千切りにする。
  2. フライパンにごま油をひき、人参とピーマンを炒める。しんなりしたらしらたきを加えて5分程炒める。
  3. 酒・みりん・醤油を加えて味を付けながら炒める。水分が飛ぶように5~10分程炒めたら、ごま・一味唐辛子をふって完成。

管理栄養士からのコメント

しらたきなどのこんにゃく類や野菜類は食物繊維を多く含む食品です。食物繊維は便の体積を増やしたり、大腸内の腸内細菌に利用されたり、便秘予防や整腸効果などに役立ちます。現代の日本人は食物繊維が不足しがちなので、意識して食物繊維の多い食材や料理を取り入れていくとよいでしょう。また、一味唐辛子のような香辛料も適度に取り入れると排便を促し、便秘の予防・解消に役立ちます。嗜好や体調に合わせて、適量を取り入れるとよいでしょう。
ピリ辛味で味にアクセントがあるので、味がしない悩みがある方も試してみてはいかがでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.