がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ具だくさんの和風スープ

管理栄養士監修レシピ掲載

具だくさんの和風スープ

調理時間 : 20分

エネルギー 81kcal/たんぱく質 3.3g/食塩相当量 2.2g

STORY

口内炎の症状が辛いときは、痛みから食事が摂れず栄養バランスが乱れがちになってしまいます。そんなときは手軽にできる野菜スープでビタミンミネラルの補給をしてみてはいかがでしょうか。やさしい味つけで、冷めてもだしのうまみで美味しく食べることができます。また、野菜を小さく切ることで柔らかくなるため食べやすいレシピです。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐60g
  • 人参2cm
  • さつまいも2~3㎝
  • キャベツ1枚
  • 500cc
  • だしのもと(顆粒)4g
  • 2.5g

作り方

  1. 木綿豆腐、人参、さつまいも、キャベツを1~2cmのさいの目切りにする。
  2. 鍋に水と①の具材、だしのもとを入れて火にかける。
  3. 野菜類に火が通ったら塩をいれて味を調える。

管理栄養士からのコメント

温めすぎると刺激になるため、人肌程度でお召し上がりください。コンビニやスーパーで売っている野菜炒め用などのパック野菜を使用すると野菜を切る手間が省け、手軽に野菜をとることができます。体調が悪いときや作るのが大変なときは時短できるものを活用してください。体重が落ちてきた方は、スープにオリーブ油やアマニ油を大さじ1杯加えると、カロリーが増え(大さじ1杯12gで110kcal)エネルギー補給になります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.