がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピきのこペースト

管理栄養士監修レシピ掲載

きのこペースト

エネルギー 77kcal/たんぱく質 2.1g/食塩相当量 0.5g

0

STORY

そのままでも、パンに塗ったりパスタに和えたりしてもよく、食べ方が豊富なきのこペーストです。ホームパーティーで友人に出したところ、ワインにも合うととても喜んでもらい、以来何回も作っています。きのこはお好みのもので作れますが、椎茸や舞茸などうまみの強いきのこを必ず入れたほうがおいしいです。

材料(2人分)

  • お好みのきのこ合計150g
  • にんにく1片 (5g)
  • 赤唐辛子1本
  • 1g
  • オリーブオイル大さじ1 (12g)
  • 白ワイン大さじ1 (15g)

作り方

  1. きのこは石づきを除いて食べやすい大きさに切る。にんにくは半分に切って芯を除く。赤唐辛子は種を出す。(写真は舞茸・エリンギ各50g、しめじ・椎茸各25g使用)
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて、にんにく・赤唐辛子を弱火で焼く。香りがしてきたらきのこを加えて塩をふり、弱火で8~10分じっくり炒める。
  3. きのこがしんなりしたら白ワインをふって、さらに8~10分炒める。
  4. 赤唐辛子を取り出して、ミキサーやブレンダーに軽くかけ、ツブツブを残す程度に仕上げたら完成。

管理栄養士からのコメント

便秘対策に役立つ食物繊維が豊富なきのこをたっぷり使ったレシピです。このレシピ1人分で食物繊維が2.9g摂れます。また、適度な油分や香辛料などの刺激も便秘解消に役立ちます。唐辛子の辛味は風味づけ程度ですが、辛い味付けが苦手な方は唐辛子を入れないで作ってもおいしいです。
レシピは2人分ですが、まとめて作るとミキサーやブレンダーもかけやすいので、4人分(レシピの倍)で作ってもよいでしょう。きのこのツブツブを残した食感がおいしいレシピですが、食べやすさなどに合わせて、お好みでなめらかなペースト状にしてもよいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.