LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

納豆とキャベツのサラダ

2019.05.15

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

腸内環境に働きかける組合せ

納豆はサラダにしても美味しく食べられます。納豆に含まれる納豆菌は善玉菌の働きを助け、腸内環境を整えるのに役立ちます。キャベツも食物繊維豊富で、便秘の際にオススメしたい食材のひとつです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 96 kcal

たんぱく質 6.1 g

食塩相当量 0.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

納豆 1パック(50g)
キャベツ 葉2枚(100g)
削り節 小1/2パック
しょうゆ  小さじ1
ごま油 小さじ1
刻みのり 適量

作り方

  • キャベツは千切りにする。
  • 納豆に削り節、しょうゆ、ごま油を入れよく混ぜる。
  • キャベツを加え、しっかりと混ぜ合わせる。
  • 器に盛り、刻みのりをちらす。

管理栄養士からのコメント

噛む力が弱くなっている際は、キャベツを茹でるか、電子レンジで加熱しておくと食べやすくなります。さっぱりと食べたい方は酢を大さじ1杯程度加えても良いでしょう。今回は、手軽に作れる一品に仕上げましたが、きゅうり、にんじん、きのこなどの野菜を加えると、さらに栄養バランスの取れた彩り豊かなサラダになります。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;