がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ納豆とキャベツのサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

納豆とキャベツのサラダ

1

栄養バランス

エネルギー96kcalたんぱく質6.1g
食塩相当量0.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

納豆はサラダにしても美味しく食べられます。納豆に含まれる納豆菌は善玉菌の働きを助け、腸内環境を整えるのに役立ちます。キャベツも食物繊維豊富で、便秘の際にオススメしたい食材のひとつです。

材料(2人分)

  • 納豆1パック(50g)
  • キャベツ葉2枚(100g)
  • 削り節小1/2パック
  • しょうゆ 小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 刻みのり適量

作り方

  1. キャベツは千切りにする。
  2. 納豆に削り節、しょうゆ、ごま油を入れよく混ぜる。
  3. キャベツを加え、しっかりと混ぜ合わせる。
  4. 器に盛り、刻みのりをちらす。

管理栄養士からのコメント

噛む力が弱くなっている際は、キャベツを茹でるか、電子レンジで加熱しておくと食べやすくなります。さっぱりと食べたい方は酢を大さじ1杯程度加えても良いでしょう。今回は、手軽に作れる一品に仕上げましたが、きゅうり、にんじん、きのこなどの野菜を加えると、さらに栄養バランスの取れた彩り豊かなサラダになります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.