がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピきのこ汁

管理栄養士監修レシピ掲載

きのこ汁

0

栄養バランス

エネルギー40kcalたんぱく質2.8g
食塩相当量1.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ダイエットに取り組みたいときや、便秘に悩んでいるときにきのこ汁を取り入れることがあります。きのこが少しずつ数種類残ったときにも作る料理です。あっさりしていますが、きのこの旨味がおいしく、おかわりして食べたくなります。

材料(2人分)

  • お好みのきのこ合計100g
  • 大根3cm (60g)
  • 人参1/5本 (30g)
  • だし2カップ (400ml)
  • 小さじ2 (10g)
  • 薄口醤油小さじ2 (12g)
  • みりん小さじ1 (6g)
  • みつば少々 (1g)

作り方

  1. きのこは石づきを切り落として食べやすく切る。大根はいちょう切りに、人参は半月切りにする。(写真はえのき40g、椎茸・しめじ各30g使用)
  2. 鍋にだし・大根・人参を入れて3分程煮たら、きのこ・酒を加えて2~3分煮て、醤油・みりんで味を付ける。
  3. 刻んだみつばを散らして完成。

管理栄養士からのコメント

便秘の悩みがある時には食物繊維と水分を意識して摂るとよいです。両方が摂れるきのこ汁はいかがでしょう。このレシピ1人分で2.7gの食物繊維を摂ることができます。きのこの種類はお好みのものでよいですし、食べられればきのこは増量してもOKです。他の具も自由にアレンジできるので、こんにゃくやねぎ・豆腐・油揚げなど、お好みで作ってみて下さい。みつばの代わりにゆずの果皮や七味唐辛子でアクセントをつけてもおいしく、味がしない悩みがある方にも食べやすくなるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.