がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピさつま芋とりんごのきんとん

管理栄養士監修レシピ掲載

さつま芋とりんごのきんとん

Loading マイレシピに登録

STORY

お正月おせち料理に栗きんとんの代わりとして、噛むのが辛い方や飲み込むのが辛い方向けに作った料理です。和食以外にも洋食や中華など、様々な料理に合わせやすいので、普段の食事でもよく提供しています。

材料(2人分)

  • さつま芋1/4本
  • りんご1/4個
  • はちみつ小さじ1
  • ~調味料~
  • 100ml
  • 砂糖大さじ1
  • レモン汁小さじ1/2

作り方

  1. さつま芋は皮をむき1cm幅の輪切りにし10分ほど水にさらす。りんごは皮をむき1cm幅の薄切りにする。
  2. 鍋に①のさつま芋とかぶるくらいの水を入れ強火にかけ、沸騰したら中火にして15〜20分煮る。
  3. さつま芋に竹串を刺し、すっと通るくらいに柔らかくなったら湯を捨て、熱いうちに潰す。
  4. ③にはちみつを加え、なめらかなペースト状になるまでしっかりと混ぜ合わせる。
  5. 別の鍋に調味料と①のりんごを入れ、強火にかける。
  6. 沸騰したら弱火にし、15〜20分煮る。
  7. ⑥のりんごがスプーンで潰せるくらいまで柔らかくなったら火を止め、粗熱が取れたら角切りにする。
  8. ⑦に④を加え、混ぜ合わせる。

管理栄養士からのコメント

⑦の工程で、煮汁は煮詰めず少量残すようにしてください。④のさつま芋ペーストが固いようなら、⑦のりんごの煮汁を加えて固さを調節します。常食の方は、お好みでさつま芋を粗めに潰して芋の食感を残しても良いでしょう。飲み込みが心配な方は出来上がったものをミキサーにかけて柔らかなペースト状にすると食べやすくなります。

LINEで送る
友だち追加

"さつま芋とりんごのきんとん"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.