LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

芋ようかん

2017.12.11

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

やわらか食感のシンプルようかん

高齢者施設で入居者の方と一緒に作った芋ようかんのレシピです。寒天やゼラチンを使わないので作り方もシンプルでとても簡単。噛むのが辛い人・飲み込むのが辛い人にも食べやすいやわらかな食感です。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 106 kcal

たんぱく質 0.6 g

食塩相当量 0.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

さつま芋 1/2本
砂糖 20g
少々

作り方

  • さつま芋の皮を厚めにむき、2〜3cmの輪切りにしたら10分ほど水にさらす。
  • 鍋にたっぷりの水と①を加え強火にかけ、沸騰したら中火で15〜20分煮る。
  • さつま芋に竹串を刺しスッと通るくらいにやわらかくなったら、湯を捨てる。
  • ③をボウルに移し、熱いうちに裏ごし器で裏ごして滑らかなペースト状にする。
  • ④に砂糖・塩を加え、よく混ぜる。
  • ラップを敷いた四角い型に⑤を入れ、ヘラなどで上から押して空気を抜く。
  • 蓋をして冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。
  • 固まったら冷蔵庫から取り出し、切り分け皿に盛る。

管理栄養士からのコメント

さつま芋は熱いうちに裏ごすことがポイントです。裏ごし器の代わりにフードプロセッサーを使うと簡単にペースト状になります。さつま芋の品種は「紅あずま」がオススメです。安納芋など水分が多くしっとりとした食感のさつま芋だと、やわらかくて固まらないので注意してください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;