がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ納豆キムチチヂミ

レシピ

納豆キムチチヂミ

Loading マイレシピに登録

エネルギー 416kcal/たんぱく質 13.2g/食塩相当量 1.8g

STORY

身近に納豆とキムチの組み合わせが好きな人が多く、チヂミも定番です。タレはポン酢を活用して手軽に作ります。片栗粉入りでモチモチの食感もおいしいです。

材料(2人分)

  • 薄力粉100g
  • 片栗粉大さじ2 (18g)
  • 1個 (50g)
  • 70~80ml程度
  • 納豆1パック (50g)
  • 白菜キムチ50g
  • 玉ねぎ1/4個 (50g)
  • ニラ1/4束 (25g)
  • サラダ油大さじ1 (12g)
  • ~タレ~
  • ポン酢大さじ2 (30ml)
  • ごま油小さじ1 (4g)
  • いりごま小さじ1 (3g)

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、ニラは4cmに切る。
  2. 薄力粉と片栗粉を混ぜあわせる。卵を割りほぐし、水を加えて混ぜ、あわせた粉類に加えて混ぜる。
  3. ②に玉ねぎ・ニラ・納豆・キムチを加えて混ぜ、熱したフライパンに油をひいて、生地を加えて焼く。
  4. 弱めの中火にし、5~6分焼いて中まで火を通し、外側に焼き色がついたら裏返して両面を同様に焼く。
  5. 焼きあがったら食べやすい大きさに切り、タレの材料を混ぜ合わせて添えて完成。タレをつけて食べる。

管理栄養士からのコメント

味がしない悩みがあるときには、味にアクセントをつけるとよいです。キムチにも辛味と旨味・塩分がありますが、チヂミ全体に味をつけようとすると塩分が多くなってしまうので、つけるタレに工夫するとよいでしょう。ポン酢の酸味とごまの風味を生かした簡単なタレは便利でおすすめです。ポン酢を使わずに、酢や醤油などを使ってオリジナルのタレを考えてもよいでしょう。ネギやラー油などでアクセントをつけてもおいしいです。また、納豆や野菜から食物繊維も摂ることができ、これ1品で4.5gの食物繊維が摂れます。便秘の悩みがある場合にもおすすめです。

LINEで送る
友だち追加

"納豆キムチチヂミ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.