がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピアボカドの中華蒸し

管理栄養士監修レシピ掲載

アボカドの中華蒸し

Loading マイレシピに登録

STORY

高齢者施設で、アボカドを食べ慣れていなかった方に「今や大好きな食材の一つになった」と言ってもらえたレシピです。トロっとしたアボカドならではの食感を味わえます。

材料(2人分)

  • アボカド1個
  • 醤油小さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • おろしにんにく(またはきざみにんにく)小さじ1/2
  • ごま油小さじ1

作り方

  1. アボカドは好きな大きさに切る。
  2. 耐熱皿にアボカドを入れて、醤油・砂糖・にんにく、ごま油を混ぜ合わせたタレをかける。
  3. 蒸し器で10分蒸して完成。

管理栄養士からのコメント

生のアボカドよりもさらにとろけそうな食感になります。生では空気に触れて変色する時もありますが、加熱しているので変色する心配もありません。脂質が多いですが、そのほとんどが不飽和脂肪酸なので、悪玉コレステロールの心配が少ないのも特徴です。また、アボカドは「世界一栄養価の高い果物」と言われているほどビタミンやミネラルを多く含んでいます。ただし、エネルギーは高いので、食べ過ぎには注意しましょう。蒸し器が無い場合は、耐熱皿にふんわりとラップをして、500Wで2分加熱してください。この時に必ずタレをかけてからレンジにかけてください。とろんとした食感でアボカド自体がとろみとなり、刺激が少なく喉を通りやすくなる事で、飲み込みやすくなっています

LINEで送る
友だち追加

"アボカドの中華蒸し"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.