がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ長芋と青菜の梅入りお吸い物

管理栄養士監修レシピ掲載

長芋と青菜の梅入りお吸い物

エネルギー 50kcal/たんぱく質 2.9g/食塩相当量 2.4g

STORY

お吸い物に梅を入れることでさっぱり仕上がるので、食欲がなかった方にも喜ばれていました。長芋のシャキシャキとした食感も楽しめる汁物です。

材料(2人分)

  • 長芋100g
  • ほうれん草50g
  • 梅干し1個 (7g)
  • だし汁360ml
  • 薄口しょうゆ大さじ1
  • 小さじ1
  • 食塩適宜

作り方

  1. ほうれん草は下茹でし、2~3cmの長さに切っておく。
  2. 梅干しは種を取り除き、細かく刻んでおく。
  3. 長芋は拍子切りにして、だし汁に入れて煮る。
  4. 長芋が軟らかくなってきたら、薄口しょうゆ・酒を加えてひと煮立ちさせる。
  5. ①と②の刻んだ梅干しを加えたら火を止める。
  6. 最後に塩で味を整えたら完成。

管理栄養士からのコメント

ほうれん草はアクの強いシュウ酸が含まれているので、下茹でしてから使用するとよいでしょう。ほうれん草はみつばや小松菜などの野菜に代えてもよいです。長芋はすりおろしても美味しくいただけます。梅干しは塩分濃度が様々なので、食塩で味を調整してください。梅干しには腸内環境を整えてくれる酸味成分のクエン酸が豊富に含まれるので、下痢のときにおススメの食材です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.