がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ高野豆腐のチーズフライ

管理栄養士監修レシピ掲載

高野豆腐のチーズフライ

エネルギー 319kcal/たんぱく質 18.3g/食塩相当量 1.1g

0

STORY

施設で大人気の高野豆腐です。含め煮だけではなく、主菜として提供できないかと何回も試作をして考案したレシピです。少々手間はかかりますが、独特の食感が人気で、我が家でも人気になったレシピです。

材料(2人分)

  • 高野豆腐2個
  • 300cc
  • 白だし小さじ1
  • チーズ2枚
  • 大葉4枚
  • 小麦粉10g
  • 1個
  • パン粉40g
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 高野豆腐はボウルに入れて、ヒタヒタになるまで水(分量外)を入れて5分漬ける。
  2. ①を絞って、水分を切る。
  3. 鍋に300ccの水と白だしを入れ、②も加えて火をつける。
  4. 沸騰したら火をとめて冷めるまで待つ。
  5. ④を強く握ると水分がちょっと出るまで絞り、水分をきる。
  6. ⑤を横半分に切り、中心に切り目を入れて、大葉で包んだチーズを入れ込む。
  7. 小麦粉→卵→パン粉の順に衣をつけて、180℃の油で揚げる。
  8. 中は火が通っているので、衣に色がつけば完成。(目安は2分くらい)

管理栄養士からのコメント

大豆を使った高野豆腐は、良質なたんぱく質を含むタンパク源です。加えて、チーズをはさみ、油で揚げる事でエネルギーアップができます。油で揚げる時に、高野豆腐の絞り方がゆるいと水をはじきますので十分注意してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.