がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ納豆アボカド丼

管理栄養士監修レシピ掲載

納豆アボカド丼

エネルギー 475kcal/たんぱく質 14.1g/食塩相当量 1.3g

STORY

家の残り物で作ってみると美味しかったので、病院でも提供したレシピです。アボカドと合わせて納豆のにおいを抑えたので、納豆が苦手な方でも完食してくれた嬉しい1品です。

材料(2人分)

  • ご飯300g
  • アボカド1個
  • ひきわり納豆2パック
  • かつお節3g
  • 醤油大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • おろしにんにく小さじ1

作り方

  1. アボカドは皮を剥いて種を取り、1cm角に切る。
  2. 納豆とアボカド・醤油・おろしにんにく・かつお節を混ぜる。
  3. 器にご飯を盛り付けて、その上から②を載せる。

管理栄養士からのコメント

便秘に効果的なアボカドと、発酵食品の納豆の組み合わせで、腸内環境を整えましょう。便秘に効果的なレシピによくある「食物繊維」を感じずに食べられる食感が、このレシピのポイントです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.