がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピきのこのだし浸し

管理栄養士監修レシピ掲載

きのこのだし浸し

0

STORY

冷たくてさっぱりと食べられる料理で、酸味のないものを作ろうと考えたことからできたレシピです。ごはんにもよく合うおかずです。きのこは何種類か組み合わせて作ると見た目も豪華な感じがして喜ばれます。

材料(2人分)

  • お好みのきのこ合計150g
  • だし1/2カップ (100ml)
  • 醤油大さじ1/2 (9g)
  • みりん小さじ1 (6g)

作り方

  1. きのこは石づきを切り落として食べやすく切る。(写真はえのき50g・まいたけ50g・しめじ30g・しいたけ20g使用)
  2. 鍋にだし・醤油・みりんを入れて煮立て、①を加えて煮る。5分ほど煮てしんなりしたら冷まして完成。

管理栄養士からのコメント

においが気になるときは、熱い料理よりも冷たい料理のほうが食べやすい傾向があります。さっぱりしたマリネは冷たくてもおいしい料理ですが、酢や柑橘類を使っているため酸味があります。酸味が苦手な方や、酸味のある料理以外が食べたいときは、だし浸しを試してみてはいかがでしょう。冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。きのこは食物繊維が豊富なので、便秘の悩みがあるときにもおすすめです。加熱するとかさが減るので、食べやすくなります。お好みのきのこでアレンジできますが、1種類だけよりも何種類か組み合わせて使うと食感や味わいが色々楽しめておすすめです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.