がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピオニオングラタンスープ

管理栄養士監修レシピ掲載

オニオングラタンスープ

0

STORY

パンが食べにくい人のために、どうすれば食べやすくなるか考えて作ったレシピです。パンにスープが染み込んでとろけるように柔らかくなるので、噛むのが辛い人・飲み込むのが辛い人にオススメのレシピです。炒め玉ねぎの甘味とコンソメの旨味が口の中にやさしく広がり、子供からお年寄りまで美味しくいただけます。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ1個
  • にんにく1/2片
  • オリーブオイル小さじ1
  • ピザ用チーズ20g
  • フランスパン2切
  • パセリ適宜
  • 〜スープ〜
  • コンソメ1個
  • 400ml
  • 塩コショウ少々

作り方

  1. 玉ねぎは線維に対して垂直に薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。フランスパンは2cm幅の斜め切りにする。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、①のにんにくを炒め、香りが出てきたら①の玉ねぎ加え、飴色になるまで炒める。
  3. 鍋にスープの材料を入れ、沸騰したら②を加えひと煮立ちさせる。
  4. スープカップに①のフランスパンを入れ、上から③を注ぎ入れ、ピザ用チーズをのせる。
  5. 250℃のオーブントースターで10分ほど焼く。
  6. チーズに焼き色が付いたらオーブントースターから取り出し、上からパセリを散らす。

管理栄養士からのコメント

フランスパンの端側は硬いので、中心に近い部分を切って使うようにしてください。玉ねぎは線維に垂直方向に切って加熱することで、柔らかく噛みやすい食感に仕上がります。玉ねぎの硫化プロピルという血液サラサラ効果のある成分は、水に溶けやすいのでスープにすることで効率的に摂ることができます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.