がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ卵豆腐の中華スープ

管理栄養士監修レシピ掲載

卵豆腐の中華スープ

調理時間 : 10分

エネルギー 41kcal/たんぱく質 2.7g/食塩相当量 2.1g

1

STORY

生で食べられる食材を使用しており、調理時間も短く簡単に作ることができます。柔らかくのどごしの良い卵豆腐は、噛むのが辛い方でも食べやすい食材です。また、口が渇くという方には水分の多いスープは食べやすいのでおすすめです。

材料(2人分)

  • 卵豆腐1個
  • カイワレ大根1/2パック
  • 乾燥わかめ小さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 400~450ml
  • 塩こしょう少々

作り方

  1. 鍋に鶏がらスープの素、水、わかめを入れて強火にかける。
  2. カイワレ大根は根元を切り、半分の長さに切ったら①へ加え、塩こしょうで味を調える。
  3. 卵豆腐1個を4等分に切り、汁椀に2個ずつ入れて②のスープを入れる。

管理栄養士からのコメント

飲み込む力が弱い場合、わかめが喉に張り付き飲み込み辛くなる可能性があるため、わかめは抜いてお作り下さい。最後にゴマ油をひと回し加えると、カロリーをアップさせることができます。栄養を摂りたい場合はお米を入れて煮込み、中華雑炊風にするのもおすすめです。生ものが心配な場合は、作る際に卵豆腐も鍋に入れ、しっかりと沸騰させてからお召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.