がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピもやたまハムのナムル

管理栄養士監修レシピ掲載

もやたまハムのナムル

1

栄養バランス

エネルギー83kcalたんぱく質6.0kcal
食塩相当量0.6gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ビタミンCが豊富なもやしを使用してレンジで簡単に作れる副菜を考案しました。ナムルには醤油や酢などを入れて作ることがあり、これらの調味料を使用すると口内炎などがしみることがありますが、酸味の代わりに鶏ガラスープの素とごま油を使用し、ハムや卵などの食材のうま味を活かした一品に仕上がりました。

材料(2人分)

  • もやし100g
  • 1個
  • ハム2枚
  • マヨネーズ小さじ1/4
  • 顆粒中華だし小さじ1/4

作り方

  1. ハムは短冊切りにし、耐熱ボウルにもやしとともに入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。
  2. 卵とマヨネーズを混ぜて①に加え、再度ラップをして電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  3. ②に顆粒中華だしを加えて和える。

管理栄養士からのコメント

ハムや卵を加えることで手軽にタンパク質を摂取できます。肉や魚のにおいが気になる時は主菜に箸が進みにくいですが、副菜に卵などのタンパク源を加えることで、不足しがちなタンパク質を摂取できます。ハムのほか、ベーコンやウインナー、ちくわなどで代用可能です。卵をレンジで加熱するときはマヨネーズを入れることでふんわりと仕上がります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.