LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

山芋すまし汁

2017.07.14

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

おなかにやさしいほっとする一品

下痢のときは、消化に負担をかけない食材を選びます。山芋は消化もよく、だしの風味が効いてほっとする味付けのメニューです。体の調子を見ながら、少しずつ食べるようにしましょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 27 kcal

たんぱく質 0.9 g

食塩相当量 0.8 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

山芋 40g
だし 130g(3/4カップ弱)
0.5g(ひとつまみ)
醤油 2.5g(小さじ1/3)
のり 適量

作り方

  • 山芋は皮をむいて、すりおろします。
  • だしを温め、塩としょうゆで味付けし、碗にそそぎます。
  • ②に①をそっと浮かべて、のりを散らし完成。

管理栄養士からのコメント

だしは昆布と鰹でとっていますが、手軽な和風だしパックや顆粒だしなどを利用してもよいでしょう。山芋の量で濃度が変わるので、分量の半分程度から様子をみて量を増やしてみましょう。食欲がないときでも食べやすく、胃や腸に優しい料理です。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;