LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

チーズ風味の冷製ガスパチョ

2017.06.28

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

非加熱で栄養素をそのままに

「飲むサラダ」とも言われているガスパチョ。野菜が食べたくても、噛むのが辛くて食べられない方の救世主です。生の野菜を使い、火を通さないでミキサーにかけるだけでできるスープです。火を通すと逃げてしまう栄養素もそのままペロリと飲めちゃいます。生野菜特有の青臭さを減らすため・コクをプラスするため・とろみを加えるため、一石三鳥のために粉チーズを入れました。粉チーズを入れる・入れないのとでは風味も違いますので、お好みで召し上がってください。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 66 kcal

たんぱく質 3.7 g

食塩相当量 0.2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

トマト 200g
きゅうり 50g
玉ねぎ 20g
赤パプリカまたは赤ピーマン 80g
   
~調味料~  
ワインビネガー 大さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/5
レモン果汁 大さじ1/2
粉チーズ 10g

作り方

  • トマトはおしり側に浅めに十字の切り込みを入れ、沸騰したお湯に1分ほど入れて冷水に取り出し、湯剥きします。
  • きゅうりは皮を剥きます。
  • 湯剥きしたトマト・皮を剥いたきゅうり・玉ねぎ・赤パプリカをコロコロに切ります。
  • ③の材料と調味料を、ミキサーまたはフードプロセッサーへ入れ、1分かけます。
  • ボウルにザルをセットして、そこへミキサーにかけた④を入れて濾します。
  • 濾した⑤を器に盛り付ければ完成です。

管理栄養士からのコメント

トマトの湯剥きときゅうりの皮剥きは、ざらざらを減らす為に重要ですので剥いておきましょう。とろみがまだ必要な方は、パン粉を10gほど入れてミキサーにかけると、とろみがつきます。出来上がったガスパチョを1日冷蔵庫へ入れておくと、全体の味がさらになじみます。茹でて冷やしたカッペリーニ(細いパスタの麺)にかけて食べても「冷製スープパスタ」になって美味しいですよ。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;