がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピサンラータン

レシピ

サンラータン

Loading マイレシピに登録

PR:

エネルギー 83kcal/たんぱく質 4.6g/食塩相当量 1.8g

STORY

吐き気がある時はさっぱりした口当たりの良いものが好まれます。サンラータンは、酢を効かせてすっきりとした味のスープにしています。唐辛子などは胃腸に刺激が強いので使うのは止めましょう。サンラータンは温めても冷やしても美味しくいただけるスープですから体調に合わせて選んでくださいね。また、飾り切りにしたゆで卵を入れることで見た目が良くなり食欲が増します。

材料(2人分)

  • 1/2個(50g)
  • ビーフン15g
  • 白菜1枚(40g)
  • 人参1/4本(20g)
  • 貝割れ大根適量
  • 中華顆粒小さじ1(4g)
  • 薄口しょうゆ大さじ1/2(9g)
  • 大さじ1(15g)
  • 300cc

作り方

  1. 卵はゆで卵にして飾り切りにする。
  2. ビーフンは半分に切っておく。
  3. 白菜は5mm幅に切り、人参は細切りにする。
  4. 鍋に水・中華顆粒・しょうゆを加え、火にかける。
  5. ④に人参・白菜・ビーフンを加え、火を通す。
  6. ⑤に酢を加え、ひと煮たちさせる。
  7. ⑥を器に盛り、①と貝割れ大根を飾る。

管理栄養士からのコメント

お米からできているビーフンは、少しでも食事をとりたい時にツルッと食べられる優れものの食材です。スープは、中華だしの特有の香りが苦手な場合はコンソメを使っても良いですね。体調に合わせて酢の量を調整できるのがポイントです。もし酸味がきつく感じるようであれば加熱時間を長くしてください。加熱時間によって酸味の調節ができます。

LINEで送る
友だち追加

"サンラータン"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.